家電の回収

家電の回収を頼みたいと思った時に、料金が発生する場合と、発生しないという場合の二種類あることに気付くと思います。粗大ごみなどで出すときは有料なので分かりやすいのですが、業者によっては何故無料で引き取りを行ってもらえる場合があるのでしょうか。

家電はその物を分解することや、手間を加えることで、資源に代わる場合があります。例えば分かりやすいものでは、パソコンがそれに当たります。もしも動作自体が問題なく行えるようでしたら、ハードディスク内のデータを消せばそのまま中古として販売することができます。動作ができないという場合にも、中身を分解して、使える部品ごとに中古品として出すことができます。パソコンに限らず、多くの家電はこのようにして使える状態にする、使える部分を抜き出すことができるのです。回収してもらう側もお金を掛けずに済みますし、引き取る業者の側もこのように利益を出すことができるので、お互いにとって良い状態になっています。家電やパソコンをもう使わないからとって確認をせずにただごみに回してしまうと、処分の料金が発生して損をしてしまう場合があると言えるのです。無料で見積もりを出してもらえる業者に頼めば、費用の発生を抑えることができそうです。

ただし、悪質な業者に当たってしまった場合には、無料を謳っていながらも後でお金を請求される場合があるそうです。また、実際には無料で引き取ってもらえても、資源として使える部分だけを抜き取り、残りを不法投棄してしまう業者も存在すると言います。被害者になるのは当然嫌なことですが、知らない間に自分が加害者になっていることもないように、業者選びは慎重に行う必要があると言えそうです。