廃品回収車の問題

廃品回収車は無料で引き取りを行っている、などと放送しているので、一度は聞いたことがあることや見かけたことがあるかもしれません。自分で業者を呼ばなくても近くに来てくれるので非常に楽なのですが、この廃品回収車のトラブルは増加している傾向にあるそうです。

ありがちなトラブルとしては、無料で回収と謳っておきながら、実際に不用品をトラックに積み込んでから、搬出費用などは別に発生すると後出しでお金を取る場合です。実際に作業が進んでしまった後には断りにくくなってしまい、もし断ったとしても酷いところではトラックから自分で下ろすように脅されてしまうこともあるそうです。また、自宅に業者を上げた時に、頼んでいないような家電なども一緒に運び出されてしまう、窃盗という場合もあるそうです。実際にトラックに積み込まれてしまうと、自分で取り戻すのは難しくなってしまいます。

このようなトラブルを回避するために、まずは業者の許可証を確認する必要があります。悪質な業者は許可証を持っていない場合が多いため、産業廃棄物収集運搬許可や古物商許可を持っていると信頼度が上がります。また、普通の業者でしたら会社単位で行っていますので、個人のトラックや廃品回収車を使っていることはまずありません。回収の時点で個人の車で来た場合は疑っても良いかもしれません。悪質な業者は、女性や老人などの弱い立場の人を狙って来るそうです。業者とやりとりをする時や自宅に入ってもらう時などは、信頼できる知人などに立ち会ってもらうと安心できます。回収料金についても、証拠となるように、金額などを事前に書類という形で出してもらえば後々トラブルになりにくいと言えるでしょう。